ブログトップ

greenpeas★peaceblues

ebichibi.exblog.jp

草木染ワークショップ plan*eta organica

d0154228_19581487.jpg

ここのところ雨降り続きだったので心配していたけれど、
今日は快晴!草木染日和!
ということで、娘(幼稚園はサボり)と一緒に
友人みゆきちゃんが代表のプラネッタ・オーガニカ草木染教室へ。

布が好きなので、自分でいろいろ染めたことはあるけれど
今回の黒檀染めは挑戦してみたかった染めの一つ。
娘には難しいかな、と思いつつ一緒に行ってみた。

手拭い地に絞りを入れて、染めよう!ということで
みゆきちゃんに説明を受けて、個々に布を絞っていく。
娘は小さいハンカチを用意してもらい『花がいい』と言い残し
ショップ店員のお姉さんにまとわりついてるだけ!

その娘の『花』はみゆきちゃんが絞ってくれ
私は、自分の手拭いをつまんで紐で結んでの絞りつけ作業。
なかなか楽しくて、おしゃべりしつつも手は進む。

結び作業が終ったら、水でしっかり洗って(綿に含む油分を落とす)
いよいよ黒檀に入れる。

黒檀の実は約1年水に漬けて置いた物だそうで、なかなかな臭い。
それを杵でぺったんぺったん搗いてつぶして、
灰汁と混ぜたもので色を漬ける。
その配分で色の濃淡も変わってくるそう。
染めるときには、しっかりと液を混ぜて空気を入れて、泡立たせる。
瓶の中で布をしっかり広げて、
揉んで絞った細かい部分にも色が届くようにする。
瓶から出して、絞って空気にあて、手のひらで叩くようにすると
色がしっかり入るということ。広げて空気に触れさせて干す。

この作業を何度も何度も丁寧に繰り返せば、
色が濃くなって行くのだけれど
数時間のワークショップ内では限りが。
でも、みんななるべく濃い色にしたいので、
何度も何度も漬けていたけれど
干す時間があまりにも短いのでどうなることやら、、。

布の干し時間にはみんなでお茶を飲んだり、
会場のJJ market内のお店を見て廻ったりして過ごした。
家から遠いので久し振りに訪れた場所だけど、
居心地がよく感じのいいところ。
日本のデザイナーが展開するブランドが並んでいるので
なんだか、チェンマイ?って気分にもなった。
娘は最初から最後まで、いろんなお店でいたずらし、
ちょっと疲れると芝生で休憩!を繰り返していた。

染めは時間内に乾かなかったので、今は家の前に干している。
どれだけ染まっているかな?乾くのが楽しみだ。

いつもひとりでチクチク縫っているけれど
みんなで集まってそれぞれのことに集中するのも楽しい時間だった。
染め、またやりたいな。
[PR]
by torichibi | 2011-05-12 20:46 | 好きなもの
<< 黒檀絞り染め リバーシブルベルト★CHIKAP★ >>