ブログトップ

greenpeas★peaceblues

ebichibi.exblog.jp

2010年 10月 27日 ( 1 )

ローカル象サーカス

昨日の幼稚園の帰り道に目に入ってきた立て看板。
『27日20時★象のショー』
娘も私もぞう大好き!
近所でぞうさんに会える!
お寺の空き地でのエレファントショーなど経験が無いので
なおさら気になった。
d0154228_1114697.jpg

しかし、昨夜から熱がある私。
今朝もしんどくて、ちょっと寝坊。
今夜はどうかなー?と思っていた。
でも、娘は忘れない!
幼稚園の送り時には『ぞうさん何処に来るの?』
お迎えの時には『お母さん、バナナ買ったか?』

娘は『ぞうさんに会える』の一心で、いつもよりお利口さん。
いつもかなりダラダラ食べてる夕食も15分で完食!

テレビでも見てるうちに忘れるか、眠くなってくれるかと、、
しかし全く忘れない。
『早く行こう、早く行こう!』と言ってくる。
私は依然熱があるものの、もう行くしかなくなった。

もう近所は真っ暗!
いつもの幼稚園への道をバイクで向かう。
田んぼの周りの掘っ立て飲み屋では、
タイ人とファラン(西洋人)が一緒に飲んでいたりする。

会場に到着。
なーんか人が少ない。
あれーっと思ったら
ちゃんと受付がある。
大人30バーツ(中高生同)
子ども20バーツ
それを支払って、安物のビニールシートで覆われた会場に入った。
無銭観覧防止策なんだろうけど、
安っぽすぎて、古過ぎて、タイムスリップした気持ちになった。

まだ8時少し前だったけど、結構人が入っていた。
娯楽タイムにはタイ人も遅刻しないらしい、、。
(って、私の周りはタイ人の方が時間厳守だけど)
d0154228_1362099.jpg

開演前の時間はぞうさんに乗ることが出来る。
子ども達は20バーツを握って、象使いの元へ。
私は娘と二人で乗った。
そう、まったく二人。
象の首に巻いてある綱を握っているだけ、
馬で言う、鞍なんて無い、裸象に乗った。
象使いのお兄ちゃんは、大音響のタイ的ディスコサウンド?で
踊りながら私達の前を歩いている。
クッキー(私たちの乗った象)に声を掛けながら踊り歩いていた。
d0154228_1482939.jpg

弁士とでもいうのか、実況中継をするおじさんも居る。
最初は、CDだと思っていた。
というのも、タイの市場でよく売ってるお笑いCDの声にすごく似てる。
でも、象の動きがいつも同じなわけが無い。
おじさんはトラックの中でDJ(笑)もやっている。
子ども達は大声を上げて笑っていた。
とっても可愛かった。
d0154228_1541481.jpg

ショーの内容は、メーリムなどのエレファントショーと同じようなかんじ。
でも象は3頭だけ。(10歳2頭と4歳1頭)
しかし時間は2時間!!!
娘には長すぎたので、なんとかごまかして途中で帰ることにした。
でも娘は超ご機嫌良し!
私もとても楽しかった。!熱が下がったような気さえする。
なんだか娘以上に楽しんだかもしれない。
d0154228_20389.jpg

帰る直前に、客の入りが気になって数えてみた。
大体150人くらい入っていた。
子どもが65パーセント程かな?
象乗りとか、チップを入れても
5、6千バーツくらいの売り上げなんじゃないかと思う。

サーカスらしく携帯電話の番号のみが看板に書いてあった。
固定電話などない!
事務所など無いのがかっこいい!
又是非来て欲しい。
娘は『クッキーの夢』を見るそうで早く寝た。
私も同じ夢が見れたら嬉しい。
ぞうは本当に可愛い!
有難う!
[PR]
by torichibi | 2010-10-27 23:11 | 好きなもの