ブログトップ

greenpeas★peaceblues

ebichibi.exblog.jp

カテゴリ:子供といっしょ!( 6 )

好きなものが食べられる店

昨日の土曜日は、『子ども会』も『日本語教室』もなく、
私はどーしても片付けたい仕事があり、
1日中家に居るしかなかった娘。

今日も仕事の続きをする予定でいたけれど、
それじゃーあんまりに可哀相なので
昼過ぎまではなんとかごまかしながら仕事をし、義母宅へ行くことに。
義母の手作り昼ごはんをご馳走になった後は、
娘のリクエストでアイスクリームを食べに。
チェンマイ大学内のを食べようかと思っていたのに、
(チェンマイ動物園の向かいのアイスも美味しい!)
本日残念お休みだったので、そのまま広い大学敷地内を抜けて、
フアイケーウ通りヘ出て、(動物園に近い出口)
右折して、Uターンしてすぐのところにいろんなレストラン!
その中にアイスクリームの看板を見つけたので入ってみることに。
d0154228_23372066.jpg

『NOI BEAUTY COMPLEX』って書いてあったのだけど、
以前は美容院でもしていたのか、奥が実は美容院なのか?
化粧も髪型もそれっぽい奥さん(この人がノイさん?)が親切!

娘は『チョコレートサンデー』私は『アイスカフェラテ』でのんびり。
縦長の店内は広くは無いけれど、メニューが豊富。
一般タイ料理(おかず系)を指差しで頼めるし、
お茶もアイスクリームも食べられる。
若いカップルも、親子もファランも好きなものが見つかる。
メニューはタイ語しか無いみたいだったけど、
旦那さんが(おそらく)
親切にファランの人におかずの説明をしていた。

すぐ近くには古くからあるレストランで
『BOAT CAFE(確かこんな名前)』もあって
こちらは、更に西洋料理も豊富にある店なので、
皆食べたいものがバラバラでどうしよう?って時には便利かも。
値段も安く、カオソーイとサンドウィッチが同時に食べられる。
d0154228_232309.jpg

私たちはここでクッキーを買って、
チェンマイ動物園手前の公園へ。
娘は走り回って運動をしているおじちゃん達に話しかけたり
リスを見つけてはしゃいだり、カタツムリを観察したり、、。
その間私は商品の写真撮り。
タイではなかなか歩くことが少ないので、気持ちが良かった。
又来週も来たいなー。
[PR]
by torichibi | 2011-07-31 21:19 | 子供といっしょ!

先生(に感謝する)の日

今朝はいつもより1時間も早く家を出た。
なぜかというと、ワンワイクルー(วันไหว้ครู)だったから。
昨晩のうちに、市場で花を買ってきて盛花を作るつもりでいた。
でも、日中縫い物に集中しすぎて夕方には力尽きた。

ということで、少し早起きして花を買いに行くことにした。
近所の売店では、仏様へのお供え花は売っているけど
菊や蓮のみ、しかもただの切花。
盛花はいろんな花を使って自由に作ってもいいみたいだけど
ワイクルー用の花束には決まりがあるようで
(去年、花の名前が箇条書きになった手紙をもらった記憶がある。)
それぞれに意味が込められているのだと思う。
今度お義母が忙しくないときに、聞いてみよう。
(どなたか知っていたら教えてくださいな!)

朝7時半の大通りは大渋滞。
私達は街外れに住んでいるので、
普段の朝はのんびりしたもんだ。
普段と全く違う忙しい朝の風景に、娘も驚いていた様子。
ぶーんと走って、チェンマイ門市場まで来た。
娘はいろんなものに気を取られているが、手を引いて花屋へ。
d0154228_1105792.jpg

10バーツにて目的のものをゲット。
ついでに幼稚園でみんなで食べれるように小さいドーナッツや
大粒のライチも購入。
d0154228_1461115.jpg

娘は、食用の魚、カエル、貝、タンブン用のどじょうや鳥に興味。
小さな動物園的な感覚だと思う彼女は。
大渋滞の中の運転で疲れた私とは逆に、元気満々。
小さい体にパワーがみなぎっている感じ。
d0154228_1542531.jpg

帰り道は混雑無しで無事に学校へ着いた。
上の写真の盛花はお迎えのときに撮ってきたもの。
こういうのを持って来る人も居る。
本来は、こうやって作ることに意味があるんだろうなー。
一人のお母さんに『自分で作ってきたんですか?』
って聞いてみたら
『花屋さん』だそうだ。

もっといろんなことを、
本当に大事にしないといけないことを大切に
生活しないといけないなと思う今日この頃。
[PR]
by torichibi | 2011-06-23 23:55 | 子供といっしょ!

今朝の出来事

d0154228_1530858.jpg

さて出発!とバイクにまたがったら、
何か変な感じ。
『やっぱり』
後輪がパンクしてる。
修理屋まで少し距離があるので、
ボコボコのタイヤだけど、のろのろ運転で出発。
店に着いたら、先客有。
私のバイクのタイヤは思いっきり傷が入っていたので
新しく取り替えることに。(460バーツ)
先客のおじさんのは、かなり磨り減ってるけど
手持ち金が無いと見え、応急処置のみ。(40バーツ)
『まだ4、5日は持つな』と言って出掛けて行った。

前輪にも空気を入れてもらい、快速で幼稚園へ。
生徒数が増え、早く始めないとまとまらないからか?
今期から8時半に国歌斉唱が始まる。
(以前は45分からだった)
それには間に合わなかったけど、
娘の好きな踊りには間に合った。
せっかくなので、その踊りを見てから帰ることにした。
母が見てるからか?1番張り切って踊っていた。
d0154228_1542183.jpg

ついでに、娘のお昼ご飯を黒板で確認。
うーん今日は、『広東菜の豚挽き肉炒め』と『卵スープ』。
おやつはパパイヤ。
娘はみんなで食べるお昼が大好きなそうで、
いつも完食するそう。(先生談)
明日は『プーパッポンカリー』かー。
豪華だな、と思ってよく見たら『かにかま』のだった。
[PR]
by torichibi | 2011-06-08 15:48 | 子供といっしょ!

ハッピーバースデー!!娘

d0154228_12232296.jpg

娘が4歳になった。
1年前、大きすぎた幼稚園の制服が小さく感じる。
大きくなったなー。

小さい頃から、いろんな人に会う機会が多い娘。
タイ人、チェンマイの日本人、ファラン(欧米人)、
日本やその他海外から会いに来てくれる私の友人達。
娘はいつも楽しみにしている。
嬉しすぎて、恥ずかしくなって、心と裏腹な言動になってしまう娘。
それが彼女。
周りの子ども達を見ていて、その個性の違いが面白くてならない。

娘とその友達が喧嘩しそうなときに
お互いに譲り合わないといけないことを諭せば
すぐに元通り仲良くなれるようになった。
子ども達は、
下らない理由で楽しく過ごせなくなることを避けられる。
子ども社会は純粋で、単純だ。

写真のチョコレートケーキは『Green Days』の
敦子さんに作ってもらった。
日本から来た私たちにとって、
チェンマイはまだまだ美味しいケーキが少ない。
フルーツ天国なので、本当は自作が一番だけど
誕生日や記念日のケーキは『Green Days
Din Dee』がお勧め。
どちらも日本人女性がオーナーなので、間違いない!
確実に美味しいケーキが食べられます。
両店ともケーキ専門店ではないので、店頭では買えません。
必ず事前に予約して下さい。
ちなみに『Green Days』1Fがカフェで上はゲストハウス!
街の中心のロイクロ通りにありながら、安い。(シングル250B~)
もちろんとても清潔なお部屋!女性にお勧め。

あれ、娘の誕生日の話、、、ま、いいか。
[PR]
by torichibi | 2011-05-26 15:11 | 子供といっしょ!

明日から新学期

d0154228_18575769.jpg

明日から娘は日本でいう幼稚園の年中に進む。
(タイだとアヌバーン2)
タイは2学期制で、5月16日(頃)~10月10日(頃)が1学期
11月1日(頃)から3月15日(頃)が2学期になる。

お気付きのように夏休みが2ヶ月もある。
それが終って、明日から進学級。
ちなみに娘はその夏休みの間も
サマースクールなるものに通っていた。
その間は私服で、娘の幼稚園だと
①コンピューター ②英語 ③絵画・工作から
選択して学ぶことが出来る。
娘は③を選択し、毎日いろいろな作品を持ち帰ってきた。
楽しかったようだけど、①②より料金が200バーツほど高いからか?
それとも、遊びのような③よりは①②をさせておきたい親が多いのか?
『みんなPCをやってるの』と娘が言っていた。

そう、あとタイの学年分けはもちろん日本と違う。
日本だと4月2日から翌4月1日までに生まれたら同学年。
娘は5月26日生まれなのだけど、タイは5月がキー。
5月末日までに生まれたのと6月1日以降生まれは学年が変わる。
が、娘の幼稚園選びをしていろいろな学校を見てまわった結果、
その決め方は学校によって違うことが分かった。
5月15日を境にする学校もあった。
学校によっては、
その学年決めにきっちり従わないといけなかったり、
子どもの進度に合わせて飛び級・遅らせ級もOKだったりする。

タイの幼稚園は、かなり勉強をさせる。
娘は2歳半頃から字を習わされ、毎日宿題がある。
2歳じゃまだ鉛筆をきちんと持てないだろ!と言いたいが
タイに居るのでしょうがない。
日本とはいろいろなことが違う。

写真は履けると思ってた靴が入らず、慌てて買いに行った新しい靴。
ビニール黒靴なり。
ちなみに娘の幼稚園の学費は1学期約9000バーツ。(昼・おやつ込)
授業はタイ語だが、アメリカ人教師による英語の授業もある。
生徒の三割がタイ人とのハーフの子ども。
[PR]
by torichibi | 2011-05-17 18:59 | 子供といっしょ!

娘の戦利品 Chatu Chak Market

d0154228_022722.jpg
昨日の母娘別行動時間内に義姉達に買ってもらった物。
全て娘が自分で選んだそうで、驚きのチョイス。
自分のキャラと体型に合わないということに気付いていない
花とリボンとフリフリのワンピース。
一体何処へ着て行くつもりなのか?
もう少し大きくなったら気付くでしょうが、
だいたいの幼い女子はこういうのが好きみたいで、娘も例に漏れず。

で、変なキャラクターのキーホルダー!
もっと可愛いのがあっただろうに。

ブレスレットは、自分にぴったりサイズでえらく気に入った様子。

母と一緒では絶対に手に入らなかった品々。
良かったね、娘。

その晩の散歩にも『お母さんは来なくていいよ』と
義姉達とちゃっちゃと出掛けて行きました。
嬉しいような、寂しいような。
[PR]
by torichibi | 2011-05-15 11:55 | 子供といっしょ!