ブログトップ

greenpeas★peaceblues

ebichibi.exblog.jp

カテゴリ:好きなもの( 6 )

生活必需品

d0154228_0141218.jpg

うちのシャンプー・トリートメント・食器洗い用洗剤
樟脳・蚊取り線香等々はほとんどここから買ってる。
ベジタリアンソサエティー(ชมรมมังสวิรัต์)
空港からお濠に向かうマヒドン通り
車や電化製品を売ってるニヨムパーニットを過ぎて、
ガソリンスタンドの手前にある。

以前は朝6時頃からいろんな種類の菜食料理が食べられたのだけど
ここ最近は、ひっそりと営業していて
食べられるのは1、2種類ほどのおかずと玄米のみ。

席も少なく、ここの信者(宗教団体が運営している)が
利用している感じなので、食事では利用しなくなってしまったけど
生活必需品はここに買いに来る。

とにかく、欲しいものが他の店より安い。
(街中の健康食品店等と比べて)
物によっては倍位違うものもある。

だいたいの商品はタイの薬草が成分に含まれていて
肌の弱い自分でも使えるものが多い。
(更に薄めたりもするけど)
石鹸等もいろいろ売っている。

他に、大豆タンパク食品などのの食材も
いろいろ売っているので、菜食の人は喜ぶと思う。

最近、大きい門を開けずに営業していることが多いので
やってるかわかりにくいかもしれないけど
月曜日から金曜日14時まで営業しているそう。
(始まり時間、以前は6時ごろでしたが、、)
[PR]
by torichibi | 2011-06-28 21:29 | 好きなもの

宝石バービー

d0154228_012988.jpg
今日も立ち寄ったエアポートプラザ
(暑いので、外遊びは避けます。)
ジュエリーイベントをやっていた。
そこで見つけたバービー!
シックなドレスでなかなかのお洒落さんでした。
お値段は100万バーツだそうな。(280万円程)
私に『なかなかのお洒落さん』なんていわれたくないね。
d0154228_033682.jpg

話は変わって、前々から美味しいなーと思っていたのが
Auntie Anne's 』プレッチェル屋さん
イートインコーナーが数席しかないので、専らお持ち帰り。
もちもちしててとっても美味しいので、
エアポートプラザに行ったら是非!
会員カードを作るとかなりお得だと思う。
このお店、日本にはあるのかな?
[PR]
by torichibi | 2011-05-29 23:55 | 好きなもの

I ♥ หน้าV ☆VW★BUS☆

d0154228_1282411.jpg

タイではワーゲンのバス(T1)を『ナーウィー』と呼んでいる。
『ナーウィー』(หน้า V)って『顔がV』って意味、見たまま。
(タイ人はVの発音がブイじゃなくてウイ)
ちなみにビートルは『ロットタオ』(รถเต่า)これは『亀車』!
どちらも好きな車!
私が好きなので、娘も『ナーウィー』『ロッタオ』を見つけると
私に報告!
彼女は将来『ロッタオ』に乗るそうだ。色は白!
しかし、4歳の娘は当然のことながら
私も未だ免許が無い。
年内に免許取得する予定!
d0154228_1362790.jpg

それまでは『ナーウィーTシャツ』で我慢。
この前のバンコク旅行で見つけました。
なかなかお目にかからない好みのワーゲン・バングッズ
これはいいなーと。フクロウと一緒なのもいいねー。
詳しくはCHIKAPでご覧下さい。
タイのクラシックカー愛好家のサイト!お好きな方どーぞ。
    ↓
バンコククラシックカークラブ
[PR]
by torichibi | 2011-05-25 19:55 | 好きなもの

草木染ワークショップ plan*eta organica

d0154228_19581487.jpg

ここのところ雨降り続きだったので心配していたけれど、
今日は快晴!草木染日和!
ということで、娘(幼稚園はサボり)と一緒に
友人みゆきちゃんが代表のプラネッタ・オーガニカ草木染教室へ。

布が好きなので、自分でいろいろ染めたことはあるけれど
今回の黒檀染めは挑戦してみたかった染めの一つ。
娘には難しいかな、と思いつつ一緒に行ってみた。

手拭い地に絞りを入れて、染めよう!ということで
みゆきちゃんに説明を受けて、個々に布を絞っていく。
娘は小さいハンカチを用意してもらい『花がいい』と言い残し
ショップ店員のお姉さんにまとわりついてるだけ!

その娘の『花』はみゆきちゃんが絞ってくれ
私は、自分の手拭いをつまんで紐で結んでの絞りつけ作業。
なかなか楽しくて、おしゃべりしつつも手は進む。

結び作業が終ったら、水でしっかり洗って(綿に含む油分を落とす)
いよいよ黒檀に入れる。

黒檀の実は約1年水に漬けて置いた物だそうで、なかなかな臭い。
それを杵でぺったんぺったん搗いてつぶして、
灰汁と混ぜたもので色を漬ける。
その配分で色の濃淡も変わってくるそう。
染めるときには、しっかりと液を混ぜて空気を入れて、泡立たせる。
瓶の中で布をしっかり広げて、
揉んで絞った細かい部分にも色が届くようにする。
瓶から出して、絞って空気にあて、手のひらで叩くようにすると
色がしっかり入るということ。広げて空気に触れさせて干す。

この作業を何度も何度も丁寧に繰り返せば、
色が濃くなって行くのだけれど
数時間のワークショップ内では限りが。
でも、みんななるべく濃い色にしたいので、
何度も何度も漬けていたけれど
干す時間があまりにも短いのでどうなることやら、、。

布の干し時間にはみんなでお茶を飲んだり、
会場のJJ market内のお店を見て廻ったりして過ごした。
家から遠いので久し振りに訪れた場所だけど、
居心地がよく感じのいいところ。
日本のデザイナーが展開するブランドが並んでいるので
なんだか、チェンマイ?って気分にもなった。
娘は最初から最後まで、いろんなお店でいたずらし、
ちょっと疲れると芝生で休憩!を繰り返していた。

染めは時間内に乾かなかったので、今は家の前に干している。
どれだけ染まっているかな?乾くのが楽しみだ。

いつもひとりでチクチク縫っているけれど
みんなで集まってそれぞれのことに集中するのも楽しい時間だった。
染め、またやりたいな。
[PR]
by torichibi | 2011-05-12 20:46 | 好きなもの

初物ライチ

d0154228_21252991.jpg

もうそろそろだなーとここ数日市場で探していた。
本日、やーっと心待ちにしていたライチ(タイではリンチー)を
定期市場の隅で発見。
小振りで色も薄めだけど、『初物』をゲット!
1キロ30バーツ(85円程)ということで、枝ごと束ねてあった。
選んで売り子さんに渡すと、袋に入れてくれて
枝から落ちてしまったライチを『おまけ』で袋に詰めてくれた。
私のタイに居て良かったと思うことのほぼ1位はライチが美味しい!こと。
たぶん果物の中で1番好きだと思う。

家に戻って、夕飯を食べて落ち着いたところで、家の秤で計量!
『おまけ』込みでなんと960グラムだった。(笑)
そういえば、ちゃんと秤に載せてもらわなかったな。
私の前後に買ってたおばちゃんやお姉ちゃんも量ってなかった。
ライチ好きの初物買いに、みんな普段の買い物を忘れてた感が。
おばちゃん商売うまいなー。

『初物ライチ』はかなり酸っぱかったけど、ジューシーで美味しかった。
これから1ヶ月くらいはライチが楽しめる。
大粒で甘酸っぱい美味しいライチに巡り会います様に!
[PR]
by torichibi | 2011-05-10 21:43 | 好きなもの

ローカル象サーカス

昨日の幼稚園の帰り道に目に入ってきた立て看板。
『27日20時★象のショー』
娘も私もぞう大好き!
近所でぞうさんに会える!
お寺の空き地でのエレファントショーなど経験が無いので
なおさら気になった。
d0154228_1114697.jpg

しかし、昨夜から熱がある私。
今朝もしんどくて、ちょっと寝坊。
今夜はどうかなー?と思っていた。
でも、娘は忘れない!
幼稚園の送り時には『ぞうさん何処に来るの?』
お迎えの時には『お母さん、バナナ買ったか?』

娘は『ぞうさんに会える』の一心で、いつもよりお利口さん。
いつもかなりダラダラ食べてる夕食も15分で完食!

テレビでも見てるうちに忘れるか、眠くなってくれるかと、、
しかし全く忘れない。
『早く行こう、早く行こう!』と言ってくる。
私は依然熱があるものの、もう行くしかなくなった。

もう近所は真っ暗!
いつもの幼稚園への道をバイクで向かう。
田んぼの周りの掘っ立て飲み屋では、
タイ人とファラン(西洋人)が一緒に飲んでいたりする。

会場に到着。
なーんか人が少ない。
あれーっと思ったら
ちゃんと受付がある。
大人30バーツ(中高生同)
子ども20バーツ
それを支払って、安物のビニールシートで覆われた会場に入った。
無銭観覧防止策なんだろうけど、
安っぽすぎて、古過ぎて、タイムスリップした気持ちになった。

まだ8時少し前だったけど、結構人が入っていた。
娯楽タイムにはタイ人も遅刻しないらしい、、。
(って、私の周りはタイ人の方が時間厳守だけど)
d0154228_1362099.jpg

開演前の時間はぞうさんに乗ることが出来る。
子ども達は20バーツを握って、象使いの元へ。
私は娘と二人で乗った。
そう、まったく二人。
象の首に巻いてある綱を握っているだけ、
馬で言う、鞍なんて無い、裸象に乗った。
象使いのお兄ちゃんは、大音響のタイ的ディスコサウンド?で
踊りながら私達の前を歩いている。
クッキー(私たちの乗った象)に声を掛けながら踊り歩いていた。
d0154228_1482939.jpg

弁士とでもいうのか、実況中継をするおじさんも居る。
最初は、CDだと思っていた。
というのも、タイの市場でよく売ってるお笑いCDの声にすごく似てる。
でも、象の動きがいつも同じなわけが無い。
おじさんはトラックの中でDJ(笑)もやっている。
子ども達は大声を上げて笑っていた。
とっても可愛かった。
d0154228_1541481.jpg

ショーの内容は、メーリムなどのエレファントショーと同じようなかんじ。
でも象は3頭だけ。(10歳2頭と4歳1頭)
しかし時間は2時間!!!
娘には長すぎたので、なんとかごまかして途中で帰ることにした。
でも娘は超ご機嫌良し!
私もとても楽しかった。!熱が下がったような気さえする。
なんだか娘以上に楽しんだかもしれない。
d0154228_20389.jpg

帰る直前に、客の入りが気になって数えてみた。
大体150人くらい入っていた。
子どもが65パーセント程かな?
象乗りとか、チップを入れても
5、6千バーツくらいの売り上げなんじゃないかと思う。

サーカスらしく携帯電話の番号のみが看板に書いてあった。
固定電話などない!
事務所など無いのがかっこいい!
又是非来て欲しい。
娘は『クッキーの夢』を見るそうで早く寝た。
私も同じ夢が見れたら嬉しい。
ぞうは本当に可愛い!
有難う!
[PR]
by torichibi | 2010-10-27 23:11 | 好きなもの